記事一覧

ワキガと多汗症って、セットになっているのですか? 「私は汗っかきだからワキガになったのでしょうか?」

大量に汗をかくからワキガになるのではありません。汗をかいても、それが体温調節を目的としたエクリン汗であれば、ワキガ臭は発生しません。ワキガ臭を発生するキーポイントになるのは、アポクリン汗です。皮膚についたアポクリン汗が常在菌と結びつき起こる腐敗臭がワキガの主な原因になるのです。しかし、大量のエクリン汗はアポクリン汗を広範囲に広げてしまいます。

アポクリン汗が皮膚の広範囲に付着すれば、それだけニオイの元も拡がり強くなりますから、汗をかきやすい人は、そうでない人よりも「ワキガ臭を発散させやすい」傾向はあると言えるでしょう。ワキガ体質の方でも汗をかいていない時はさほど臭わないのに、汗をかいた途端にワキガ臭を強く発生するという方も結構多いのです。多量の汗そのものはワキガの直接的な原因ではありませんが、ワキガ臭を助長するものではあることは間違いないようです。逆に、ワキガ体質だから多汗症になりやすいことはないのでご安心ください。

「ワキガ・多汗症」の悩みは、人には相談しにくいものです。それは親しい間柄、たとえ親子であっても同じことです。ニオイの悩みは、人知れず苦しんでしまうことが多いだけに、お子さんをお持ちの方は、特に注意をしてあげてください。老え方によっては、多感な思春期にワキガの可能性を疑って独り悩むよりも、小さなうちに目安がついていれば、早めのセルフケアを教えてあげることもできます。もちろん、子どもだからといって身体的負担はありませんので、必要であればいつでも治療できます。早めに判断がつくことは、むしろ安心材料だと思っていただきたいものです。