記事一覧

「ワキ汗・ワキ臭チェック」チェック項目には理由があります③

靴や靴下が臭う
足の裏には汗腺がたくさん存在します。主にエクリン汗腺なので、ワキガとは直接関係はありませんが、多汗症の人は常に靴の中がじっとり湿っていることが多いようです。靴の中はただでもムレやすくニオイを発しやすいところですが、あまりにもひどい場合には多汗症を疑ってみるべきでしょう。

家族にワキガ体質の人がいる
ワキガは体質によるものですが、これは高い確率で遺伝します。両親のどちらか、あるいは両親ともワキガ体質の場合には、遺伝している可能性が高いと言えます。もちろん、これも必ず遺伝するわけではありません。 

自分で自分の二オイがわかる
人間の喚覚は麻痺しやすいものです。ですから、自分で自分のこオイを感じることは、ほとんどありません。にもかかわらず「自分のニオイがわかる」というのは、かなり強いニオイを発している可能性があります。ただし、大量に汗をかいた時の「汗臭さ」とワキガは別物ですから、自分のニオイをチェックするのは入浴後をおすすめします。また、最近ではニオイに敏感になり過ぎる『臭うかも症候群』に陥っている人が増えています。いずれにしても「本当にワキガなのか?」を確認することが重要ですから、早めに専門医に相談することをおすすめします。

他人からのニオイを指摘されたことがある
これも、ワキガのニオイなのか単なる汗臭いだけなのか、見極める必要があります。また、遠慮せずにものを言ってくれる人間関係の有無によっても状況は異なりますから、他のチェックポイントと合わせた判断が望まれます。指摘してくれる人がいる場合は、より清潔を心がけてみて、軽減されたかどうかを聞いてみるチャンスもあるわけですから、もしも軽減されない場合は、やはり専門医の診察を受けたほうがいいでしょう。

「ワキ汗・ワキ臭チェック」、いかがでしたか? 先に述べたように、これらはあくまで目安です。しかし多汗症はともかく、ワキガ体質は自分では比較的気づきにくいため、知らないうちに周囲の人に不快な思いをさせているかもしれません。あるいは反対に、必要以上に自分のニオイに敏感になる『臭うかも症候群』に陥っている可能性はないでしょうか。一人で悩んでいても何の解決にもなりません。「ひょっとして?」と思ったら、気軽に専門医へ相談してみましょう。あなたの重荷はずいぶん軽くなるはずです。